2024.07.02 (火) 〜 2024.09.30 (月)

大好評の縄文展をさらに楽しんでいただけるイベントとワークショップを用意しました。
縄文展に「ふれる・広げる」「おもしろがる」「体験する」コンテンツが満載!縄文のナゾに迫ったり、
発見したり空想したり…。自由研究のヒントになるかも。ぜひみなさんでご参加ください。
(事前申し込みのものもありますのでご確認ください)

トークイベント

「ナチュの森で縄文にであう展」トークセッション

本展と縄文文化をより楽しんでいただけるようなトークセッションを開催します。

7/14(日) 13:30~14:30【入場無料】
場所:森の工舎2階 縄文展会場

カックウの生みの親と土偶女子 縄文時代を大胆に語る!

縄文時代の魅力と不思議に迫り、当時の精神文化、行動文化、物質文化を炙り出します。
阿部先生による知られざるエビデンスを基にした縄文秘話、譽田さんの軽快で、痛快な楽しいトークにご期待ください。

8/31(土) 13:00~14:30 【入場無料】
場所:森の工舎2階 縄文展会場

ワークショップ

縄文で空想ショートショート 妄想タイムリープして「ふしぎなものがたり」をつくろう

縄文を題材にして「短くてふしぎなものがたり」(ショートショート)をつくります。縄文にみつかったもの→今→未来へと時をつなぎ、発想をとばしていきます。コドモもオトナもそれぞれの視点で空想をシェアし合いながら、たのしみながらものがたりができあがっていきます。自分の空想力に驚くことまちがいなし!プロのショートショート作家とのユニットがナビゲートします。

7/28(日) 13:00~15:30 
対象:小学生以上(親子・オトナ単独参加歓迎)【参加費無料】
場所:多目的室(ファクトリー棟2階)

縄文展をあるこう! 気になるセンサーで”感じる・みる”

「縄文はナゾだらけだからオモシロイ!」。はるか昔の正解がみつからないことがたくさんある時代だからこそ、もっとおもしろがってみよう!
「学ぶ」の前に、まず好奇心を動かしてみる!というワークショップです。気になるセンサーで好奇心を全開にしてみませんか。

8/4(日) 13:00~15:00 
場所:森の工舎2階 縄文展会場
対象:5歳以上(親子・大人単独参加歓迎)
参加費無料★特典 特製「知図帳」プレゼント

体感ワークショップ

土器や石器に触れて縄文文化を学んでみよう!

縄文の生活ってどこも同じなのかな?どんなことを考えていたのだろう?ホンモノの縄文の道具に触れてこの地の縄文文化を考えてみる。縄文の道具を通して、とっておきの時間を経験してみよう!
講師に登別市教育委員会学芸員の菅野修広さんをお迎えします。

7/14(日) 10:30~11:30
場所:森の工舎2階 縄文展会場
対象:9歳以上・定員20名

『国宝』中空土偶の観察会

国宝・中空土偶のナゾをさぐろうジョーモン隊のメンバー募集!みんなで観察会をします。

7/28(日)・8/25(日) 10:00~11:30
場所:森の工舎2階 縄文展会場
対象:年長以上(親子・大人単独参加歓迎)

関連ワークショップ

土偶を作って野焼きしよう!

縄文時代の作り方で、自分だけの土偶を作ってみませんか?
粘土をこね野焼きして土偶をつくり、つくる喜びと縄文に想いをはせるワークショップを開催。
陶芸用の粘土で、好きな形・土偶に成型する「第1弾:粘土成型」と、後日、ナチュの森で野焼きを行う「第2弾:焼成」の2段階で実施します。
ろくろなどは使わず、手でこねて作るので、小さなお子さまから気軽に参加できます。
粘土の触感や香りを感じ、考えながら手を動かすと、いつも気づかないことが見えてくるかも。

【開催日】
8/31(土)・9/1(日)・9/7(土)・9/8(日)

縄文マグネットブローチ作り

粘土で縄文をモチーフにしたマグネットブローチをつくってみませんか?
陶芸用の粘土を好きな型に入れて型どり、文様などをあしらい、
自分だけのオリジナルの縄文アイテムが作れます。
(マグネットブローチは別で焼成をして、後日ご自宅に送付。)

【開催日】
7/27(土)・7/28(日)・8/17(土)・8/18(日)

ボタニカルアロマキャンドル作り

//縄文展期間限定//
森の工舎オリジナルのカックウの型にソイ100%のワックスと
お好きなラメと天然アロマでつくる
リッチなボタニカルアロマキャンドルのワークショップです。
カックウの型もお持ち帰りいただけます♪

【開催期間】
6/18(火)~9/30(月)

POPUP SHOP

いるば28

障がい者就労支援事業所 いるば28
札幌市にある障がい者就労支援事業所。
心地よい「無駄」のある暮らし。縄文をテーマにした作品で、便利より不便を楽しむホンモノの大人に捧げる、究極の逸品をつくっています。

【開催日】
7/27(土)・7/28(日)・8/17(土)・8/18(日)

ドニワ部

土偶(ドグウ)と埴輪(ハニワ)でドニワ部です。
土偶と埴輪になにやらグッとくる、そんなメンバーが集まるおとなの部活、それが「ドニワ部」。
縄文時代・古墳時代・土偶・土器・埴輪・遺跡などをキーワードにして、遺跡巡りやオリジナルグッズの製作、イベントの企画運営などをぼちぼち行っています。

【開催日】
7/13(土)・9/14(土)・9/15(日)